2007年05月27日

TRPGの上達段階レベル(試作モデル)

 
 TRPGにおける上達モデルをただ今構想中です。
 骨子はTRPGを楽しめるまでの5つの関門 〜欲求の複雑さのランク〜で示した欲求段階説です。まずは原始的・動物的欲求を満たすことから始まり、そこから人間感情的欲求、群体的欲求、社会的欲求、超人的欲求へと段をおって身につけるのがいい上達方法なのではと考えたわけです。
 すでにお分かりの人もいるでしょうけど、元ネタはエーブラハム・マズローの自己実現理論です。僕は自分が用いたい環境の中、自分の言葉で語れない限り学説の引用は控えるべきだと考えていますので、マズローに関しては参考としてのみ留めておいてください。

 さし当たって、図式はこのようになるかと考えています。

Lv1:ゲームの参加者として「動く」欲求

Lv2:ゲームの参加者として楽しみを享受する欲求

Lv3:ゲームを共にする仲間への集団帰属の欲求

Lv4:ゲーマーとしての実力を認められ、尊敬を受けたいという欲求

Lv5:ゲームを通して夢や可能性を追求し、創造的活動や自己の成長をしたいという欲求

 野球で喩えるならば、ボールやバットをいじる喜びから、野球選手としてゲームを全うする喜び、チームとしての一体感を得る喜び、名選手としてリスペストを得る喜び、そして道の追求者としての精神的境地を悟る喜びへと、欲求の段階があるということです。

 んで、この欲求段階説には法則が1つあります。
 それは、「低レベル欲求を満たさぬまま、高いレベルの欲求を満たそうとするならば、そのレベル差があればあるほど、対象の本質を見失う」ということです。なぜなら、レベルが上がるごとに欲求の内容が抽象的・観念的なものになるからであり、抽象的・観念的なものは触れない、体感できない、実体として認識できないものだからです。 それが過ぎれば「妄想」となります。
 キャッチボールも満足にできない人が名選手になる夢を見ても滑稽なだけですし、ましてや自分の野球人生を顧みようとするならば、「大したことね〜」と挫けるだけだと思います。

 何事も基礎が大事。基礎ってのは物事の最も原始的な要素なのです。
 ではTRPGにある原始的な基礎って何なのでしょうか。
 実の所、TRPGがゲームなのか否かということすら曖昧模糊としている現状だと、かなり抽象的・観念的な欲求に走り過ぎていると僕は考えています。妄想でしかTRPGを語れないというのであれば、それは廃人環境であると云えましょう。いい環境とは云えません。
posted by 回転翼 at 09:01 | TrackBack(2) | TRPG雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

GMは空気をつくるもの

 
 TRPGならずとも、遊び手に能動的行動を促すには興味を持たせ誘導させることが第一です。人生の余興であるゲームに必要不可欠たる義務など存在するはずはなく、「○○しなければならない」という理由でゲームに参加させることなどできるはずもありません。
 『ナイトウィザード』のように「世界を救わなければならない」と煽り文句が前面に出る世界観のゲームもありますけど、あくまでもクライシスを演出するゲーム世界の雰囲気付けであって、遊び手が緊迫する必要はまったくありません。変に危機感を煽ると遊び手が萎縮しますし、なまじ経験のある遊び手ともなるとクライマックスフェイズまで必要最低限の行動しかとらず、いたって刺激のない事務的なセッションになってしまいます。

 遊び手がわき目もふらずシナリオ解決だけに専念してしまうと、僕がGMをしているとするならば、決して好ましい状況とは思えません。なぜなら、シナリオを解くというのは受動的行動……すなわち受け答えをすることなので、遊び手一同がそれに専念してしまうと、能動的有働を取ったのはシナリオを提示したGMのみということになってしまいます。こういう状況では、セッションを楽しくできたかの判断がGM1人の出来具合に偏重するものです。
 いわく、「お前は俺を楽しませてくれたのか」ということ。
 これを喩えるならば「GMの筐体化」とでも呼びましょうか。

 TRPGはゲームセンターの筐体ではなく、1人の遊び手としてプレイヤーと対等の位置にいます。プレイヤーがGMに楽しませてくれることを要求するならば、GMだってプレイヤーに楽しませてくれることを要求して当然です。まさか、たかだか300〜500円程度の参加費が免除されているんだからGMはお客じゃなくて従業員だなんてケチ極まりない考えの人なんかおりやしまい。
 具体的には、プレイヤーはロールプレイとゲーム世界の演出……ゲーミングによってGMのシナリオを軸にゲームを盛り立てる必要があります。

 だが、それが徹底できてないのが辛い所。
 シナリオがなければセッション開催はかなり難しくなりますけど、プレイヤーがロールプレイやゲーミングをせんからといっても一応セッションらしきものはできます。ライブで観客がステージを盛り立てようがマグロだろうが一応流せるのと一緒で、プレイヤーがGMを楽しませる必要ってのがプレイヤー側には希薄なのがTRPGの現状です。

 だけど、ライブでもただ鎮座して音楽を聴いているだけよりも、ステージに詰め寄って飛び跳ねてたりした方が一体感・臨場感という点においてより有意義な時間を過ごせるもの。
 この「一体感・臨場感による有意義な時間」こそがTRPGならずともライブイベントには欠かすことができない提供品であると僕は考えています。
 僕の友人なんかはCRPGをするより2chで遊んでいた方が楽しい(いわゆるVIPPERなんだろうね)って人がいますけど、スレの展開に無軌道ながら連続性があって、ちょっした物語を体感しているな気分になるのでしょう。ν速系Blogでまとめ読みしている僕とは感覚が違うんだなと思います。下らん娯楽と見る人もいるでしょうけど、多分彼の方が1つ人生有意義に過ごしています。

 ではプレイヤーが自主的に盛り上がってくれれば満足かというと、それも少し違います。盛り上がり方がゲーム世界やシナリオにそぐわなかったり、なによりも他の遊び手に不快感を与える性質だったりしたら、それは盛り上がるのではなくハメを外すというもの。
 結果は「スベる」だけ。空気読めってこと。

 結局、プレイヤーが盛り上がるための空気はGMがお膳立てする必要があるわけで、その煽り方に関してもGMは意識的になんなきゃダメということなんでしょうな。

 今日はこのへんで。

 
タグ:TRPG
posted by 回転翼 at 09:01 | TrackBack(0) | TRPG雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

谷川岳に行ってきました

 どうもお久しぶりです。
 最近は仕事も忙しいし、『無双OROCHI』やりこんでるし、なんだかんだで0時以降起きてる力がなくてコラムが書けずじまいの日々が続いています。『天羅WARS』や『大帝の剣』も買ったはいいけど今んトコただの書物状態。
 まぁ、GWなるものをあまり堪能できなかったわけで鬱憤はかなり溜まっています。TRPGはまるでできなかったし。

 そんな鬱憤を晴らすべく、母の日が日曜日だったので両親を連れて群馬は谷川岳に行ってきました。前年度、東京は一度も雪が降らなかっただけに、残雪の谷川岳はとてもいいものでしたよ。今までミネラルウォーターでしか知りませんでしたから。
 携帯で取った写真を披露。

tanikawa.jpg
タグ:谷川岳
posted by 回転翼 at 09:01 | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

エンゼルギアのAAを自作してみる

 そろそろ漫画原作のアニメが寸詰まり感を見せ始めていますが、ここらでTRPGリプレイからアニメ化という声がかかってきてもおかしくないかもしれません。ダブルクロスのリプレイには良作もあることだし。

 今日はSEESAAでもAA貼れるのかなという疑問から始めたプチキャラAA貼っておきます。まだ練習中なんで出来栄えはいまいちだけど、手本は『エンゼルギア』のNPC。

      _
   ,'^ァ''´ ヘ ヾ7
  ! 〈!lノリノハ)))'
  ノ ソ(lノ´ヮ`ノ从
 (i( ⊂)j<+>!つソ
     く/_|j〉
     し'ノ   セラピア・パルマコン

    __
   〃 ∧⌒ヽ7
  巛i〃 )))》
  〈!(l》 ゚ ー゚ノ》.Π 
   ⊂)j<+>!つ廿
    く/_|j〉 .目
     し'ノ  .リ   草薙 伊音
    __
  〃 , ヘヘ`ヽ
  ! リ   Y!!
 ノリli○ロ○リ
 ソ⊂)j<+>!9m
   く/_|j〉
    !_ハ_)  トゥアレタ・クレーリオン

     _
  ,.´ / Vヽヽ
  ! i iノノリ)) 〉
  /ソl l. ゚ ‐゚ノリ
 ノ!⊂)j<+>!つ;y=
((( |リ く/_|j〉リ
     し'ノ
  八坂 凍

 今日はこの辺で。
posted by 回転翼 at 09:01 | TrackBack(0) | 横好きAA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。