2008年12月06日

旅人のパンで貴方も理想のボディに! 〜D&D4ePHB購入〜

 『D&D4eプレイヤーズハンドブック』購入しました。
 みなさんお気づきかと思いますが、ハーフリングの平均身長が3.5eの3フィート(約90cm)から、4フィート(約120cm)に大幅アップしたことは革命的英断かと思います。
 もうハーフじゃなくて3/4ではありませんか。
 唄を歌い、人の財布をくすねてばかりのハーフリング族が一念発起して修業と栄養ある食事を続けて幾星霜…。とうとう奴らはドワーフにあと15pというくらいにまで上げてきたのです。それに比べてドワーフ族は穴掘りにうつつを抜かし、平均身長は3.5eから変わらず4.5フィート(約135p)のまま…。もう大柄なハーフリングは小柄なドワーフを抜けるレベルなのですよ。

 120cmといったらですね、ナデシコのルリちゃんとほぼ同じなのですよ。読者諸賢は事の重大性お分かりになられて?

 夢の
 攻略対象が全員ホビットの美少女ファンタジーAVG
 への道が大きく拓けたということですぞっ。

▼参考記事

ホビットがいかに小さいかを実感する

◆◆◆

 一般に新しいルルブが出ると、訓練されたTRPG者は真っ先に特殊技能たる特技欄を開いてマンチキンな連携技を画策するものです。だが、僕のようなおちゃらけが見るのは装備欄…。それも大抵のGMはあってもなくても歯牙にもかけない一般装備に心惹かれるものを感じるのです。
 さて、4ePHBの一般装備欄の中に1つ気になる道具があります。

旅人のパン:この魔法のパンはわずか数口食べるだけで胃袋を満たし、必要な栄養を全て供給する。そのため長旅に必要なだけの食料を持っていってもそれが重荷になることはない。

 うむうむ。これは何ともチートな、いや便利な食料。
 これで旅先にトロールを仕留めて臭い肉を煮込む必要がなくなったというのですかね。
 きっと旅先はこんな光景が…。

●「えっと…。“このパンを食べる際は一緒に水をよく飲んでください”だとさ」
▲「魔法の食料にはちょっと抵抗あるけど…。うぉっ、ホントに胃で膨れてくる。こりゃすげぇ」
●「これなら長旅でも大丈夫だ。さすがはパラディン、いいもの知ってるじゃないか」
パ「いや…。これは拙者の姉上が買い漁ってたもので…」

 そして数日…。
 パーティは険しい山脈を越え、前人未到の迷宮を目指す…。

●「なぁ…。お前出発前より頬こけてね?」
▲「そういうお前こそベルトの穴が2つ減ってるぞ」
●「やっぱり山越えの冒険は過酷だなぁ…」
DM「それでは寒さも厳しい中、今夜の野営に耐えられるか<持久力>の判定をしようか。目標値は…」
●「ちょwwww なんか目標値上がってるし」
DM「そりゃもう…。君たちは出発時と比べて格段に肉が落ちてるから」
▲「格段にって…。まだ<持久力>判定は1回も失敗してないぞ」
DM「まぁ、何か原因があるんでしょうね」

パ「あのぉ…。もしかして旅人パンのせい?」
●「道中ずっと旅人パンだったな」
▲「なぁパラディン? お前の姉ちゃんが買い漁ってたと言ってたけど、何か変わった様子はなかったかい?」
パ「そう言えば、しきりにお腹回りがどうのこうのとか…」
▲「…説明書きない?」

 “このパンは魔道師協会が独自に開発したヘルシーな健康食品です。原材料には水に浸して軟らかくした大豆を搾り、残った身を使用しています…”

ラベル:TRPG D&D4e
posted by 回転翼 at 09:01 | TrackBack(0) | TRPG雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。