2005年05月23日

逆・首ナイフ

  卓上RPG研究会での打ち上げの席で、思いつきながら発案としてまとまりきれずにいたことがあります。古典的な「首ナイフ」の公案に対抗する、新しい公案です。
 題して「逆・首ナイフ」です。

 悪党が人質の首筋にナイフを突きつけた。PCが大人しくしなかったから、GMは悪党が行動ターン中にナイフで人質を攻撃し、人質のHPは残り2となってまだ行動不能ではないと告げた。だが、遊び手の常識に従えばナイフで首筋をえぐったらまず即死である。さて、どうするべきか……これが「逆・首ナイフ」です。

 皆さん、考えてみてください。

 この公案は、答えるのは簡単ですけど、罠があります。
 その罠が何なのかは別の機会にしましょう。

 『まほらば』見終わってから書いているので、今日は短めに。
 ついでに、いつものように9:01投稿です。以前話したとおり、まとめて9:00投稿としてRSSを送信するはてなダイアリーへの対抗策です。
posted by 回転翼 at 09:01 | TrackBack(0) | TRPG雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3830830

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。