2005年11月14日

今度はだましきれなかった 〜エディ・ゲレロ急逝〜






訃報“ラティーノ・ヒート”エディ・ゲレロが急逝=WWE

 WWEで“ラティーノ・ヒート”として知られるスーパースター、エディ・ゲレロが現地時間13日朝、滞在先の米国・ミネソタ州ミネアポリスのホテルで急死した。享年38歳。エディはこの日の夜に開催されるWWEの大会に出場予定で同地に滞在していたが、モーニングコールに応じないため不審に思った関係者が部屋に入ったところ、すでに亡くなっていたという。死因については現在のところ不明で、現地時間の翌14日にも司法解剖が行われる予定。
 エディ・ゲレロは2004年2月にブロック・レズナーを破りWWE王者となっており、2005年初頭にはレイ・ミステリオとのコンビでWWEタッグチームチャンピオンに輝いている。またエディはかつて2代目ブラックタイガーとして新日本プロレスのリングでも活躍し、日本にもゆかりがあった。10月9日には38回目の誕生日を迎えたばかりだった。


 ちょっ、ちょっと待ってくれ。
 ありえへん。信じられん。
 そんな。ここで終わってしまうのかエディ。
 
 ショックです。
 
posted by 回転翼 at 18:26 | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。